10月7日、まだ本番まで20日近くありますが
「江藤ゆう子 昭和を歌うー昭和30年代編ー」の通し稽古が行われました。
進行台本が出来ていて、江藤さんも完全に暗譜しているからこそ可能な稽古でした。
語りの水野潤子さんもほぼ台本を見ず語ってくれました。

稽古終了後、NAM HALL中元さんのご好意で、
出来たての記録DVDを控え室で見ました。
DSC_0676
江藤さんは前回以後、ボイストレーニングを受けるため2度も上京しましたが、
その成果が出て、声にいっそう磨きがかかりました。
江藤さんのこのやる気が素晴らしいですね。
笹井さんのピアノはもちろん彼女の編曲力も非凡なものがあります。
  江藤ゆう子事前リハーサル

24日に本番さながらのゲネプロを行い、25日の本番を迎えます。
お客様の入りも、14時の回は完売、17時の回も残りのチケット8枚となりました。