ブログの更新が遅れて申し訳ありません。
実はこの3月いっぱいで、
春秋座顧問プロデューサーの契約が満了になります。
2000年~2004年、2009年~2017年と合わせて12年間、
京都造形芸術大学には大変お世話になりました。
現在の自宅は大学所有のマンションを借りているため、
契約満了に伴って出なければなりません。
急遽、西京区の方に引越しすることに決め
今月の13日、契約を済ませました。

昔と違って、インターネットの移動、
電話の移動など複雑になっていて、
引越し日が決まっても事前にやることが多く
ばたばたしております。
今度は自宅と事務所を兼ねるため一層面倒なのです。
私は結婚してから今度で9回目の引越しになり、
引越し慣れしている積もりでしたが、
年齢のこともあり予想外に重圧を感じております。
引越しのプロにお任せしているものの
18日の移動が終わるまでは落ち着かないでしょうね。

その間ヴェルディ・サロン・ライヴもあるし、
日に行われる「ソプラノ 川越塔子 リサイタル」の準備もあります。
でも何とか支障のないようにいたしますので
よろしくお願いいたします。

そこでお知らせですが、
川越塔子さんのコンサートの前売り日が3月日のため、
電話、FAXの番号が変わります。
そこで、現在の番号が使えるうちに、
ブログを見ていただいているお客様には
FAX
での先行予約を受け付けることにいたしました。
今回はキャパ200の小ホール(音響の素晴らしいホールです)で
自由席となりますので、チケットが取りにくいことが予想されます。

前回のリサイタルで川越塔子さんの歌唱に感動された方は、
ぜひこの先行予約をご利用ください。
といっても発売日に枚もないというわけには行きませんので、
今回の対応枚数を100枚までとさせていただきます。

ご希望の方は、10日までに
お名前、住所、電話番号、枚数を書いてFAXを送信ください。

FAX075-708-8934

折り返し確認のお電話をさせていただきます。

チケットは一般発売日以降郵送させていただきます。
代金はチケットが到着後、同封の振込用紙を使ってお振込みください。
お待ちしております。

詳しくは開催要項をご参照ください。


橘市郎
(
達人の館 代表)