今週の土曜日25日は東京出張です。
東京信濃町にある京都造形芸術大学と
東北芸術工科大学の外苑キャンパスで行われる
「エンターテインメントの殿堂ー日劇ーそれぞれの物語」
という催し物の案内役を務めるためです。

スペシャル・ゲストは日劇のスターダンサーだった
振付師の真島茂樹さん。
閉館から36年経った日劇のプログラム、
VTRなど貴重な資料を紹介しながらのトークショーです。
時間余りですが、興味のある方はぜひ。

事前申し込みが必要ですので
03-5269-0037 にお電話でお問い合わせください。
参加費は1000円です。

早いもので、達人の館が移転して1ヶ月が経ってしまいました。
未だに落ち着きませんが徐々に環境にも慣れてきました。
思っていた以上に快適な場所です。
京都の中心地には30分もあれば出て行けます。
京都造形芸術大学までは1時間15分ほどかかりますが、
こちらとの契約は今月いっぱいですので、毎日通う必要はありません。
オペラのプロデュースとカフェ・ヴェルディのライヴの仕事は、
月に10日も行けばいいのでちょうどいい運動になると思っています。
13年お世話になった大学、
特にその中にある春秋座と一応お別れするので寂しいのですが、
全くご縁が切れるのではないので、
これからもよろしくといった感じで、
おつきあいして行きたいと思っています。


今日は江藤ゆう子さんの
「ランチタイム・コンサート」に行ってきましたし、
明日は新歌舞伎座の「川中美幸ショー」に行きます。
そう、18日はロームシアターの「カルメン」のゲネプロ。
19日はカフェ・ヴェルディの「三輪千賀さんのライヴ」でした。
連日慌しいスケジュールですが、
月に入れば少し落ち着くと思います。
そうでした。17日には送別会もやっていただいたんです。
私を含め人の退職者がいたのでさらっとしたものでしたが、
それでもスタッフの温かさが伝わってくるうれしい会でした。
ばたばたした毎日が続いていますが体は元気です。
1
週間後にまた。

(達人の館 代表 橘市郎)