世界中が混乱し、毎日どうなるのかと心配している中、
今年も桜が見事に咲き誇り、
あっという間に散り始めました。
自然は災害も引き起こしますが、
一方で四季の移ろいを演出してくれます。

街路樹の根元に健気に咲き誇る小さな小さな野花。
たくましく根を張って、傾きながらも
姿勢を保とうとしている青竹を見ていると、
何故人間は争いをやめないのかと嘆いてしまいます。

引越しをして2ヶ月近くが経ちましたが、
忙しいという文字が「心を亡ぼす」という意味をもっていると
予備校の授業で教えられたことを思い出しました。
ふと立ち止まって、自分の生き方を冷静に見つめるなんて
何年ぶりでしょうか?

つい最近まで、結果を出すことに夢中になっていた自分を
愛おしいという気持ちと、
そんなことを思うこと自体が負けなんだぞ
という自分を叱咤する気持ちが交錯しています。
別に落ち込んでいるわけではありません。
一段落して立ち止まり、
自分の生き方を見つめ直しているというのが本当のところです。

年相応に無理をすることなく、自然体でやって行きたいと思います。
皮肉にもこんなことを書いている時に、
アイススケートの浅田真央さんが引退会見をしました。
彼女は26歳だそうです。私は76歳。
ちょうど50歳のちがいです。偉いものですね。
こうなったらますます自然体で行くしかありません。
私と同世代の各々方! 
卑屈になることなく頑張っていきましょう。
おや、またファイトが沸いてきたような気がします。
おじいちゃんも負けないぞ!

IMG_1200
(達人の館 代表 橘市郎)