突然のお知らせですみません。
上記の通り達人の館を解散することにいたしました。
このブログは今まで通り、音楽・演劇プロデューサーとしての
橘が続けていくのでよろしくお願い致します。
法人解散の理由はやはり私自身の体調が以前通りとは行かないことと、
組織として後継者を養成していなかった事に尽きます。
それに元号が変わり、いろいろなことが新しくなろうとしている今こそ、
一つの区切りをつけるべきだと思ったのです。

幸い今なら人様にご迷惑をかけることはほとんどないでしょう。
自分で責任を負えるうちにけじめを付けて置こう。
それが大きな理由です。
わずか5年間と言う短さで申し訳ないですがお許し下さい。
解散の手続きは司法書士の先生と税理士の先生と
ご相談しながら進めてまいりましたが、
書類の関係でご報告が送れたことをお詫びいたします。
どうぞ、これからもよろしくお付き合いの程をお願い致します。

* 

6月17日は親友の演出家、水谷幹夫さんにご招待していただき、
大阪新歌舞伎座で「松平健・川中美幸特別公演」を見に行って来ました。
今回、水谷さんは珍しく
第2部のスペシャルショーの構成・演出を担当されていました。
水谷幹夫さんといえば最近はほとんどお芝居の演出でしたが、
昔は美空ひばりさんや島倉千恵子さんのショーを演出されていたのでお手の物。
踊りをうまくはさみながらショーアップした演出はさすがでした。
松平さんが派手なラメの衣装で歌い踊る場面は理屈抜きで元気付けられたし、
川中さんの軽妙なおしゃべりと意外な洋舞はさすがでした。

松平さんとも川中さんとも長いお付き合いの水谷さんだからこそ
引き出せる味わいが出ていたように思います。
フィナーレで中村玉緒さんまでが
ギンギラのラメを着ていたのには笑ってしまいました。
とにかく元気が出てくるショーだったように思います。
水谷幹夫さん、これからもショーの演出をどんどんやって下さい!
お陰様で今日は若返ったような気が致します。

(音楽・演劇プロデユーサー   橘市郎)