達人の館

   本物の芸をじっくりと味う、大人のためのコンサートを企画・主催しています。

2016年07月

723日、「夏山美樹 京都初コンサート」が行われ、
無事終了いたしました。
夏山美樹さんは、池田公生さんの伴奏で映画音楽、
スタンダード・ジャズ、デビュー曲など
40曲を歌いまくり盛り上げてくれました。
入りの方は70パー セントでしたが、
赤字になることはなく、トントンというところでした。
これは、夏山美樹さんの出演料と
私のプロデユーサー料は始めに計上せず、
黒字が出たらそれを半分ずつするという契約のお陰です。

彼女も私も、このコンサートで儲けようなどとは
思っていないので、これで満足しています。
夏山さんにとっては 初めての京都で自分をアピールすること、
私にとっては本当に実力あるアーチストを
紹介することが目的だからです。
NAM HALLは2回公演をやってもキャパ120名なので、
江藤ゆう子さんの場合も
沢木順さんの場合もこの方式でやってきました。
春秋座や京都コンサートホールになると、
このやり方ではアーチストに対し失礼なので、当然変わって来ます。
しかし、お互いに話し合って出演料を低めに設定し、
あるチケット収入額を超えたら、
超えた分の半分を追加して支払うという方法もあります。
もらう方も支払う方も一度決めたら、
後は関係ないというより、
お互いにお客様に来ていただくために、
努力をする方が一体感があるかもしれません。

聴き終わったお客様が
「良かった。またやられる時は知らせてくださいね」と
言って下さるのが一番うれしいです。
今回は夏山美樹さんのご主人、アニメ映画監督の
杉井ギサブローさんが約半分のチケットを売ってくださいました。
達人の館を通してチケットを買ってくださったお客様が半分。
正しく五分五分の成果でした。
これからもこのやり方で実力あるアーチストをご紹介していく積もりです。
どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

達人の館主催公演、次回は
910日の「レ・フレール スペシャルコンサート」(於 春秋座)
です。

     
残席が大分なくなってきました。
お早めにお申し込み込みいただきますようお願い申し上げます。

達人の館  
電 話  075-708-8930
FAX  075-708-8934

暑さ厳しき折、ご自愛ください。
(達人の館 代表 橘市郎)

 


永六輔さんを追うように大橋巨泉さんが亡くなりました。
どうしてこういうことが重なるのでしょう。
私は東京の下町で生まれましたので、
永さんの江戸っ子特有のいなせな感性が好きでした。
ラジオやテレビの世界に
多大な影響を与えた方として尊敬もしておりました。
また、大橋巨泉さんも同じように
テレビ創成期に活躍された
大先輩としてお慕いしておりました。

大橋巨泉さんは早稲田の先輩ですし、
競馬、麻雀、ゴルフという遊びを
優雅に楽しまれた生き方に傾倒していました。
人生を精一 杯楽しむという考え方に憧れていたと
言った方がいいかもしれません。
しかも戦争の悲惨さを自分の目で見た世代として、
平和主義を貫いた点でも尊敬しておりました。
知識の豊富さ、深い洞察力、ウイットにとんだ発言。
お二人とも親しく話をさせていただくことはなかったのですが、
いつかお目にかかりたい方でした。

でも、もうこれはかなわない夢となりました。
巨泉さんは56歳でセミリタイアされ、
優雅な生活をされていましたが、
私などはそれから20年も働き続けています。
現実には巨泉さんのようなわけにはなかなか行きませんが、
それだけにいい人生を送られたと感心しています。
この世を去る時も苦しまず眠るように息絶えたということは
天晴れというしかありません。

巨泉さんとは、お目にはかかっていないのですが、
ただ一度電話でお話したことがあります。
巨泉事務所所属のタレントにイベント出演をお願いした際、
マネージャーとギャラの支払いの件で
ちょっと揉めたことがありました。
私が事務所に電話すると、担当マネージャーは留守でした。
用件を伝えた途端、社長である巨泉さんが電話口に出ててきたのです。
私は緊張しながら、用件と経緯を話しました。すると
「そうでしたか。それはうちのマネージャーが悪いですね。
申し訳ありませんでした。すぐ善処させますのでご了承ください」
例の歯切れの言いしゃべり方で謝られたのです。
かっこいいなあと思いました。

威張ることもなく、人の話を客観的に聞いて非を認める潔さに
さすがと惚れ直しました。
後に参議院議員となりながら、党の考え方に納得がいかず、
議員を数ヶ月で辞職した出来事がありました。
これも、常に大儀を重んじていた巨泉さんらしい結論の出し方でした。
週刊誌に連載していたエッセーの最終回で、
安部首相への苦言を呈したそうですが、
多分私が危惧しているのと同じことを
言っておられるのではないかと想像しています。
ぜひ読ませていただきたいと思っています。
時を同じくして、お二人がこの世を去ったことは、
寂しい限りではありますが、
偉大な足跡を思い出し、
命ある限りは精一杯生きて行くつもりです。

(達人の館  代表  橘市郎)

参議院選挙が終わりました。
残念ながら、私が恐れていた結果になりましたが
あたふたしても仕方ありません。
これからも平和主義の下に政治が行われて欲しいと
訴え続けていきたいと思います。
とにかく、為政者たるもの、戦争だけは起こさないよう
細心の注意を払って欲しいものです。

       ★ ★ ★

さて、「夏山美樹 京都初コンサート」の正式な曲目が決まりました。

10日余りですが、14時の回、17時の回とも15枚ずつ残券があります。

曲目をご覧になり、どうぞお早めにお申し込みください。

一般社団
法人 達人の館
 
TEL 0757088930 FAX 0757088934        


「夏山美樹 京都初コンサート」曲目

【第1部】

Cabaret 

② この素晴らしき世界
③ メドレー
     シャレード ~ Smile ~ ニューシネマパラダイス ~ シェルブールの雨傘
追憶
New york New york

ひまわり
Over the rainbow

Cheek to cheek

I will always love you


休憩 


① マックザナイフ
② デビュー曲 京都初雪~西陣の女
③ メドレー  Take the A train summer time Route66
④ 愛のまなざし(池田公生オリジナル)
⑤ 君の瞳に恋してる

My heart will go on

⑦ なごり雪
⑧ タッチ
⑨ 奇跡

On the sunny side of the street

曲順、曲目の変更がある場合があります。ご了承ください。

natuyama
夏山美樹 京都初コンサート

1部「映画音楽」
2部「私の好きな歌」
という構成で、絶妙なトークをまじえて歌いまくります。
チラシをご覧になり、ぜひご来場ください。

チケットお申し込み
達人の館    0757088930(電話)
        0757088934FAX)へどうぞ。

↑このページのトップヘ